ほしの医院 内科,呼吸器内科,アレルギー科,小児科

内科・呼吸器内科・アレルギー科・小児科
ほしの医院
新潟県新潟市秋葉区北上新田804-1
TEL: 0250-22-6522

クリニック案内

さつき野駅より徒歩5分


初診受付サービスのバナー
再診受付サービスのバナー
医院名
ほしの医院
院長
星野 重幸
住所
〒956-0021
新潟県新潟市秋葉区北上新田804-1
診療科目
内科・呼吸器内科・アレルギー科・小児科
電話番号
0250-22-6522

ご相談

「どんな治療法があるの?」
「治療にかかる期間は?」

疑問に思う事、何でもご相談ください。
お電話にて承っております。

TEL 0250-22-6522

アレルゲン免疫療法について


【以下のような症状でお困りの方】



こんな症状があったら、それはアレルギー性鼻炎もしくは通年性アレルギー性鼻炎かもしれません。

・アレルギー性鼻炎の代表といえばスギ花粉症。花粉症は原因となる植物の花粉が飛ぶ季節でなければ症状が現れないので、季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれます。

・通年性アレルギー性鼻炎の主な原因にはハウスダスト(ダニ)やカビ、ペットの毛などがあります。



【スギ花粉症やアレルギー性鼻炎のつらい症状は、日常生活のさまざまな場面で影響を及ぼすことがわかっています】

 

・スギ花粉症の症状による日常生活への影響例



・アレルギー性鼻炎の症状による日常生活への影響例



このような症状で悩まれている方の少しでもお役に立てる事を願い、当院では

アレルゲン免疫療法(舌下免疫療法)を行える環境を整えました。



【アレルゲン免疫療法によって期待できる効果】

 長期にわたり正しくアレルゲン免疫療法が行われると、次のような効果が期待できます。


【アレルゲン免疫療法とは】

・アレルゲン免疫療法は、減感作療法とも呼ばれ、アレルギーの原因である「アレルゲン」を少量から投与することで、 体をアレルゲンに慣らし、アレルギー症状を和らげる治療法です。

・アレルギー症状を治す可能性のある治療法と考えられています。

・アレルギー症状のある疾患のうち、花粉症、アレルギー性鼻炎、気管支喘息などに対してこの治療法が行われています。


【アレルゲン免疫療法の特徴】

●アレルギー症状を治したり、長期にわたり症状を抑える可能性のある治療法です。

 症状が完全におさえられない場合でも、症状を和らげ、お薬の使用量を減らすことも期待できます。

●治療前に、症状がアレルゲンによるものかの確定診断が必要です。

 問診やアレルギー検査を行うことにより、症状を引き起こすアレルゲンを確かめます。

●治療は長期間(3~5年)かかります。

●すべての患者様に効果が期待できるわけではありません。

●アレルゲンを投与することから、局所や全身のアレルギー反応がおこるおそれがあり、まれに重篤な症状が発現する  おそれがあります。


・アレルゲン免疫療法に関する情報サイト



従来の皮下免疫療法は、注射による治療のため痛みを伴うものでしたが、舌下免疫療法は舌の下に治療薬を投与するため、皮下免疫療法のような痛みがなく、自宅で手軽に服用することができます。また、免疫療法は長い目で見ると治癒や長期寛解を目標にする治療です。うまくいけば治るかもしれません。

ただし、治療期間が3~5年と、根気のいる治療になります。また、すべての患者様に効果が期待できるわけではありません。


ご希望の方はご遠慮なくご相談ください。